講演会を成功させるなら講師依頼からこだわろう!イベント成功術

テーマ別にチェック

教育に関する講演

講演会を開催する時には、テーマに沿った講師に依頼することが大切です。国内では進学や子育てに関する講演会が多く行なわれていますが、このような教育に関する講演会を開催する時には、臨床心理士や子育てアドバイザーなどを講師に招くのが良いでしょう。特に最近では、ニートやフリーターの若者が多く、子供をどうにかして働かせたいと願い、教育や接し方について悩んでいる親が多くいると言われています。こうした子を持つ親に対して講演をするのであれば、臨床心理士やカウンセラーなどが良いでしょう。こうした講師であれば、子供に対する接し方や子供の考えていることなどを講演してくれることが多いので、講演会としても成功しやすいと言えるでしょう。進路や進学に対する講演会をするのであれば、大手企業の代表取締役や人材育生コンサルタントを講師として依頼するのも良いと言えます。

ビジネスに関する講演

ニートやフリーターというように、働くことに関心を持たない若者が増えているのに対し、若いうちに起業をする人も増えていると言われています。特に20代後半や30代前半で会社を立ち上げようとする人が多いと言われています。こうした若者を対象にしたビジネス講演会も現在人気となっているのです。ビジネスに関する講演会をする場合は、ベンチャー起業の代表取締役や企業コンサルタント、マーケティングアナリストなども講師として向いているでしょう。ベンチャー企業でも、株式上場をしながら拡大を続けている企業などの社長であれば知名度も高い為、集客しやすいと言えます。ビジネス系の講演会をする際にも活用しておきたいのが、講演依頼サイトです。多くの講師から見つけ出すことができるので、ビジネス系の講演依頼をする講師も上手く見つけ出すことができるでしょう。テーマに合わせた講師を知っておくと、スムーズに依頼をすることができます。